相模原市のインプラント | あべ歯科医院
HOME>インプラントに装着する歯の種類

| インプラントに装着する歯の種類 |

ポーセレンメタルボンド

ポーセレンメタルボンドは、被せ物や差し歯の全体をセラミック材料(陶器材料)で覆い、内側を金属で補強したものです。
セラミックと違って、歯を作る際の土台に金属を使用しているので、非常に丈夫で長持ちであり色調や透明感は多少劣りますが、非常に丈夫で長持ちであり、奥歯やブリッジなどの強度が求められ部分にはセラミックよりメタルボンドが適しています。